09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

軽井沢の農業生産会社見学。

2011/10/15

軽井沢にある農業生産会社に見学に行ってきました。

今年から生産を開始した、非常に新しい農業生産会社です。


知り合いの農家さんも一緒に行きました。



まず、施設の見学と説明をしていいただきました。

ハウス外観

高設ベンチ1

高設ベンチ2

栽培状況


【 感想 】

☆施設がきれい

☆最新の設備がフル装備

☆管理が行き届いている



===============================


その後、経営者の方々とお話をさせていただきました。

・経営する上で大切なポイント

・栽培のこだわり

・ブランドの作り方

・作物の意外な利用法

・市場価格の推移

などなど、非常におもしろい話がたくさん聞け、とても勉強になりました。

ありがとうございました。


定期的に「マルシェ」も開催されているそうで、商品をわけていただきました。


有機野菜

こだわりの有機野菜だそうです。おいしそ~


(宮崎)
22:52 信州の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0)

農業の厳しさ。

2011/09/30

今日、久しぶりに知り合いの自然農法の農家さんに会いました。

30歳くらいのお兄さんです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自然農法とは、不耕起、不除草、不施肥、無農薬を特徴とする農法。

(Wikipediaより引用。)


この農家さんは、木くずやワラを畑にまいて、種をまいて、収穫するスタイル。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この農家さんとは、「長野県有機農業研究大会」で知り合い、自然農法に関してや子育て論、哲学など大変興味深い話をたくさん聞かせてもらっていました。


そして、『全国農学系交流会』についても相談して、アドバイスを頂いていました。




そんな素敵で目標としていた農家さんから、今日突然、「農業をやめる」と伝えられました。



「生活するお金が稼げないし、天候の影響を強く受けて、不安定だから」と言っていました。



「もう一生、農業はやらない!!」とも言ってました。





超ショックです。


「農業」が厳しい業界であることわかっていたつもりですが、身近な農家さんが農業をやめることは初めてで、超ショックです。



超ショックです。


結局、僕が持っているものは、「夢」と「ロマン」だけなのでしょうか。。。


(宮崎)









23:02 信州の魅力 | コメント(2) | トラックバック(0)

農家視察&勉強会

2011/09/29
今日は、長野県駒ケ根市の「神野イチゴ園」さんを訪ねました。

園主である神野さんは、農業普及員として長野県の農業振興に長年尽力され、退職後イチゴ園を始めました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

TTT委員会とのつながりは、『全国農学系交流会2010』の【農家視察】でお邪魔したことです。

その際には、経営理念や栽培のこだわり、農業への想いを語ってもらいました。

参加者の質問にも丁寧に答えていただき、大変お世話になりました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回は、毎月1回行っている「イチゴ勉強会」に参加してきました。

駒ヶ根市以外の地域の農家さんも参加しており、イチゴ栽培について「日本のイチゴ」という教本をもとに、2時間ほど議論しました。


農家さんとの議論は、最高に楽しいです



僕ともう一人、勉強会に参加している学生も、農家さんとの議論を通して刺激を受けているようです。



【農園の様子】

1

2

3

4


長野県は農業が盛んな県なので、信州大学農学部の近くにも素晴らしい農家さんがたくさんいらっしゃいます!!


(宮崎)

20:05 信州の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0)

大学の農場・演習林で遊ぼう!第10回AFC祭

2011/09/25
9月23日に信州大学農学部キャンパスで、『大学の農場・演習林で遊ぼう!第10回AFC祭』が開催されました。


※AFCとは、信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センターの略です。
簡単に言うと、「信州大学の農場」です。


毎年恒例のAFC祭では、AFCの附属農場・演習林で収穫された農産物を販売するほか、ブドウ狩り、木材加工品を使ったゲーム、クイズラリー、バームクーヘン作り等、盛りだくさんのイベントが行われました。

朝早くから、多くのお客様のご来場があり、大学構内が車で埋め尽くされていました。

県外ナンバーの車も多く、外国人の方のお客様もいました。

信州大学の構内では、ウシ・ヒツジ・ニワトリ・ヤギ
・シカなどたくさんの動物が飼育されており、子供たちは大喜びだったでしょう。


信州大学農学部の魅力を一般の方に知っていただくとても良い機会ですね。


AFC祭は、信州大学の職員の方や、生協のパートさん、学生などたくさんのスタッフによって運営されました。

スタッフのみなさん、お疲れ様です。


興味を持った方は、ぜひ来年いらしてください!!



(宮崎)


22:28 信州の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0)

地域おこし協力隊。

2011/09/17
信州の魅力の紹介です。

長野県の南部に「泰阜村」(やすおかむら)という小さな村があります。

現在、泰阜村には、『地域おこし協力隊』『緑のふるさと協力隊』が派遣されています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『地域おこし協力隊』とは、都市住民など地域外の人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図るものです。
(詳しくは、地域おこし協力隊

『緑のふるさと協力隊』とは、農山村に興味をもつ若者を、地域活性化をめざす地方自治体に一年間派遣するプログラムです。
(詳しくは、緑のふるさと協力隊

僕の知っている限りでは、どちらも農学部出身の方が多いと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


泰阜村の地域おこし協力隊の主な活動として、新規就農者を育成する「泰阜村農藝塾」という取り組みがあります。


超田舎にある泰阜村は高齢化・過疎化が深刻であり、若者を呼び寄せる必要があります。

しかし、自然環境は素晴らしいのですが、若者が働く場所がありません。












そこで!!




実学を中心とした農業研修を通じて、将来的には新規就農者として巣立つ仕組みを作ろう!!プランが誕生したそうです。

それこそが、「泰阜村農藝塾」なのです。

(※興味を持った方は、こちらのブログやすおか村徒然日記をご覧ください。)





素晴らしい活動ですね

「地域活性化」というキーワードは農業と関わりが深く、興味がある人も多いと思います。

僕も「中間活動報告会」などに参加させていただいていますが、しっかりした計画性と実行力に感動するばかりです。






さらに、協力隊の方に『全国農学系交流会』についても的確なアドバイスをいただき、感謝感謝です。

交流会も誰かのためになる活動にしたいなと思います。



(宮崎)






11:05 信州の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。