05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

今後の展望。

2011/09/15

『全国農学系交流会2010』、『全国農学系交流会2011』の反省と、

『JASC2011』に参加し「JASC実行委員会」様から学ばせて頂いたことから、

『全国農学系交流会』および「TTT委員会」の今後の展望を考えました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.『全国農学系交流会』や『JASC』のような

学生の議論・交流の場の存在意義は非常に大きく、

『全国農学系交流会』は今後も開催するべきである。




2.『全国農学系交流会』の継続的開催のためには、

「情熱と能力を持った人」「継続していける運営方法」が必要である。



【 具体的には 】

○現在のTTT委員が他団体のイベントに参加するなどの経験を通し、「情熱と能力」を身につける。

信州大学内でイベントを開催し、「情熱・能力を持った人」を見つけTTT委員会へ勧誘する。

○他団体を参考にし、「継続していける運営方法」を見つける。



こんな感じで頑張れば、来年は超面白いイベントができる気がするーーーー




(宮崎)



スポンサーサイト
17:11 反省と展望 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
バリバリ応援してますぜぃー!!
ちなみに、JASCスタッフのモットーは「参加者満足度100%」ですv-398
そちらと方針は全然違うと思うけど、結構このモットーは大事なんだなぁと代表になって感じます。
スタッフ全体が目指すべき目標は、具体的に欲しいかもですv-354(偉そうですみません

ちなみに、JASCブログ更新したのでぜひv-344
たしかに具体的な目標設定は大事だね!
まずは話し合いの場を設けて、方向性や目標を決めるよ。

JASCさんのブログは、スタッフさんのことを知ってから読むと、
超面白いねv-238

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。