05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

経緯

2010/06/11
全国農学系交流会を開催するに至った経緯を書きます。


<2月>
宮崎が9日に「明日の長野県農業を担う若人のつどい」に参加し、青年農家や、農業法人社長の講演から刺激を受ける。
そして、「農学部の学生も交流したい」と2人の意見が一致。

<3月>
藤原加わる。3人で今年の夏に、「全国の農学部の学生の交流会」を開催することを決意。


<4月>
産直新聞編集長の毛賀澤明宏さんに相談し、後援組織や開催方法についてアドバイスをもらう。

信州大学構内でアンケートを200枚配布し、意見を募集。

信州大学農学部副学部長の大井美知男教授に相談し、「ぜひ開催しなさい」と励まされる。

<5月>
企画書を作成&ブログ開始。

信州大学農学部で実行委員会を募集したところ、10名ほど集まる。

軌道に乗った矢先、北海道大学の「JASC」さんの存在を知る。

実はこのときの計画は、JASCさんとまったく同じ日程で、内容もほぼ同じだった(笑)
自分たちが交流会を開催する意味があるのか悩んだが、僕ららしいイベントにすることを決意。


<6月>
「大学は美味しいフェア」で18校に合計180枚のチラシを配る。

学内にチラシ掲示。


こんな感じです。

スポンサーサイト
23:51 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。