08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第4回『大学は美味しい!!』フェアに潜入してきました。

2011/09/25
新宿高島屋で第4回『大学は美味しい!!』フェアが9月22日~26日まで開催されています。

『大学は美味しい!!』フェアとは、「食」に対する研究が実を結んだ、話題の大学ブランドが一堂に集うイベントです。

今回は、日本各地の35校の自信作が集まりました。



僕は2009年、2010年には信州大学農学部の販売員として参加しました。

2010年は『全国農学系交流会』のチラシを各大学に配布しました。

しかも、その時の料理評論家の服部幸應さんとのカラミの様子が、「信州大学農学部案内デジタルパンフレット2011‐2012」に掲載されています。


残念ながら、今回のフェアに信州大学は不参加でしたが、25日に1人で潜入してきましたー!!


【 潜入報告 】

各大学のブースの前を通ると、


☆茨城大学の教授(たぶん):「辛いもの好きなら、これ試食してって。唐辛子の焼酎漬けだよ。ほらっ、辛くておいしいでしょ!?インドネシアの唐辛子を日本で栽培したんだよ。なかなか苦労したよ。」


☆龍谷大学の学生:「これは私たちが作った抹茶のお菓子なんです。食べてください!!地域経済活性化の研究をしていて、経済学部なのに、お茶の栽培からしたんです。」


☆帯広畜産大学の教授(たぶん):「ちょっとお兄さん。この牛乳は、乳牛のエサから自分たちで作ったんだよ!絶対うまいから飲んでみて!」


☆北陸学院大学の学生:「石川県金沢市の伝統野菜である加賀レンコンをチーズケーキに入れて、新食感スイーツを作りました。実は白あんも入ってます。ぜひ食べてみてください!!」



といった感じで、グイッグイッ接客&試食を勧められて、商品の説明が始まるとなかなか帰してくれません(笑)


しかし、商品を押し売りするわけではなく、「商品の特徴の説明」「研究の自慢話」などが多く、研究や商品に対する愛情が伝わってきました。



< 写真 >

パンフ

1

3


< まとめ >

『大学は美味しい!!』フェアは、「食」に関係した研究をしている学生や教授、企業の方が全国から集結していて、こちらから質問しなくても研究について熱く語ってくれるので、僕にとっては最高の場所だ

たぶん、主催者の趣旨とは違うけど、こんな楽しみ方があってもいいよね。


信州大学が参加するときは、また『全国農学系交流会』のチラシ配りに行こう。


(宮崎)




スポンサーサイト
23:25 大学は美味しいフェア | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。