04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『全国農学系交流会2011』失敗の原因。

2011/09/15

『全国農学系交流会2011』が失敗した原因は、以下の5つだと考えています。


①TTT委員の人数不足

②TTT委員の情熱不足

③TTT委員の能力不足

④前年主催者のサポート不足

「継続できる運営方法」の未確立



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 ①・②・③に関して 】

『全国農学系交流会』の運営団体である「2010年TTT委員会」の力不足です。



【 ④に関して 】

『全国農学系交流会2010』の主催者は、【 縄・藤原・宮崎 】の4年生3人でした。

今年の3月の大学卒業後、縄は放浪の旅に出かけ、藤原は農水省の職員になり、宮崎は大学院に進学しました。

大学院に進学した宮崎が、「2010年TTT委員会」のサポートをすべきでしたが、

実際は全くサポートをしていませんでした。



【 ⑤に関して 】

「代表者などの役職の引き継ぎ」・「仕事の引き継ぎ」が確立していませんでした。





(宮崎)



スポンサーサイト
16:48 2011の反省 | コメント(0) | トラックバック(0)

『全国農学系交流会2011』

2011/09/15
『全国農学系交流会2011』の報告をします。


○開催日:2011年 9月9日、10日

○開催場所:国立信州高遠青少年自然の家

○参加大学:1校(信州大学)

○参加人数:6名

○内容:反省会と今後の活動の話し合い



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『全国農学系交流会2011』と言いながら、

信州大学以外からは参加者を呼ぶことができず、

残念ながら、イベントとして失敗だったと思います。


さらに「失敗した原因」と「今後すべきこと」について、考えてみました。

(宮崎)








16:22 2011の反省 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。